「三針ゲージ」を使ったネジ有効径の測定方法|国内唯一の三針ゲージメーカー【アイゼン】

株式会社アイゼン
2021-02-02
三針ゲージとは、ねじプラグゲージの有効径の測定に用いる3本の針で一組の ゲージで、JIS B 0271という規格で規定されています。選び方ですが、対象のねじプラグゲージのピッチや山数で選定します。本動画では測定方法について、6つのステップでご紹介します。
10秒後に次の動画を再生

アイゼンは国内唯一の三針ゲージメーカーです。鋼製の三針ゲージに加え、超硬製・セラミックス製も取り扱っております。

超鋼合金製 TWWシリーズ

従来の鋼製と比べ、耐摩耗性に優れており、長寿命なのが特長です。

セラミックス製 TWZシリーズ

錆の発生が無く、手入れが簡単。磁気・電気を帯びず、薬品などに侵されません。また、こちらも耐摩耗性に優れています。

関連動画