#1 高効率×低コスト 「オイル式コンプレッサ」のメリット・デメリット

三井精機工業株式会社
2021-07-20
コンプレッサにはオイル式とオイルフリーのタイプがあります。オイル式は金属加工や部品加工など、一般的な工場で使われています。オイルフリーは名前に「フリー」とついていることからも分かるように、オイルを使わないコンプレッサでクリーンエアを使用します。後者はいわゆる三品業界、食品関係や製薬業界、化粧品などを扱う会社様にお使いいただいています。今回は「オイル式コンプレッサ」の特徴について、動画でご紹介いたします。
10秒後に次の動画を再生
関連動画