[C&Gシステムズ × ソディック ] 加工条件・NCデータの精度・加工機の再現性が三位一体となった鏡面加工

株式会社C&Gシステムズ
2021-04-06
仕上げ面に各社製品名を彫るために、0.02mmの浅浮かし彫り加工を行いました。磨き工数の削減のため、鏡面加工の需要が高まりつつあります。しかしこれは、加工条件・NCデータの精度・加工機の再現性が一体となり、初めて完成される非常に高度な工法です。
10秒後に次の動画を再生

CAM-TOOLにより作成された超微細線分データを、 加減速による加工誤差を無くし、さらに形状・速 度・機械の許容値を考慮した滑らかな加減速を可能にします。 これにより鏡面加工に必須条件である“滑らかな工具動作“だけではなく、非常に繊細なPCDエンドミルに対して”工具負荷一定の定した加工”を実現する事ができます。

CAM-TOOL|株式会社C&Gシステムズ

思いのままに、そのままに。自由自在な金型モノづくり。新たな時代を生き抜くための CAD / CAM / IoT ソリューション

CAM-TOOL は、金型加工を幅広くサポートするため、穴加工、2軸加工、3軸、固定5軸、同時5軸をラインナップしております。

システムの拡張性を高めるため、「モジュール」を追加する方法で、業務に合わせたシステム構成 / 要件への変更が可能です。 これらは操作性が一貫しており、立ち上げの工数負担はありません。安心してシステムをお使いいただけます。

お問い合わせはこちら

https://www.cgsys.co.jp/jp/products/branch.html
関連動画